SFS通信第43号

10月 10th, 2016 by General | 0

新潟連盟スカウトフェローシップ(SFS)委員会が発行するSFS通信第43号をお届けします。
SFS委員会の全体集会が開催されます。

SFS通信第43号

セーフ・フロム・ハームの徹底について

9月 12th, 2016 by General | 0

平成28年8月30日保護者の方からご相談を受けました。

平成28年8月31日、日本ボーイスカウト新潟連盟では本間県連盟コミッショナーから文書を通じ、各団および指導者にその事実を伝え、各団での対応をお願いしました。

また本間県連盟コミッショナーは、平成28年9月11日に実施されたカブラリー/ビーバーラリーに参加の指導者/保護者のみなさんに事実と今後の対応方法を説明、協力を依頼し、再度各団に文書で通知しました。

平成28年8月31日付文書

平成28年9月11日付文書

ボーイスカウト講習会開催のお知らせ

9月 10th, 2016 by General | 0

日本ボーイスカウト新潟連盟では、新潟県内を4つの地区に分け、地区ごとにボーイスカウト講習会を実施しています。

11月に実施する講習会のお知らせです。

・新潟会場(第167期)
 開催日時:平成28年11月12日(土) 9:15集合 9:30〜16:30
 開催場所:新潟市生涯学習センター(クロスパルにいがた)
 申込期限:平成28年10月28日

ボーイスカウト講習会は、ボーイスカウト運動および活動の内容を理解していただくめの基本的な講習会で、18歳以上の方が対象です。

・保護者の方は、入隊した子どもたちが年齢に応じた各部門で、
 どのような活動を通じて成長していくのか
 小学生年代の部門の子どもに対しての家庭の役割
などを知る機会としてください。
・ボーイスカウト運動の活動に参加される方は、この講習会を受講した後指導者を目指すことが出来ます。

保護者の方、指導者を目指す方は所属する団にご相談ください。

・ボーイスカウト運動や教育法を学び、それを体験されたい一般の方の参加も歓迎いたします。

団に所属しない一般の方は、新潟連盟事務局にご相談ください。
新潟連盟の電話番号等はホームページの右にあります。

新潟会場の開催案内と申込書

イオンモール新潟南で全国防災キャラバン開催

8月 26th, 2016 by General | 0

東日本大震災から5年の今、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟は、イオンモール株式会社の行う、「全国防災キャラバン」に協力し、地域での活動を行うボーイスカウトとともに、モットーである「そなえよつねに」の精神で『防災』をテーマに、役立つスキルを参加型のプログラムとして、地域の子どもたちに紹介・体験を提供致します。

新潟では、9月3日(土)10時から16時まで、イオンモール新潟南の一階、マリンコートで実施します。
 ・防災用品持ち出しゲーム
 ・誰でも簡単応急救護体験
 ・役立つロープ知識
 ・ローリングストック、マイ防災BOXの提案
などのコーナーを体験でき、ボーイスカウトを知ることも出来ます。

是非、お出かけください。

防災キャラバンチラシ

(全国防災キャラバンは3月27日(日)宮城県をスタートし全国47都道府県を巡っています)

第47回カブラリー・第29回ビーバーラリー

7月 20th, 2016 by General | 0

平成28年9月11日(日)新潟県柏崎市の赤坂山公園で第47回新潟県カブラリー/第29回新潟県ビーバーラリーを開催します。

当日会場では10:30~14:30の間、一般の皆さん向けにボーイスカウト相談コーナーを開設しますのでご希望の方はお出かけ下さい。

昭和32年に県内で初めてカブ隊が発足し、カブ隊の発足を促進するために昭和34年に第1回目のカブラリーを開催しました。
昭和47年より毎年開催されるようになり、昭和61年よりビーバースカウトも仲間入りし新潟連盟の伝統行事となっています。
県内のカブスカウト・ビーバースカウトが一堂に会し、ゲームを通じて県内各団のスカウトたちとの交流・親睦を目的に開催するものです。

県内のカブ隊、ビーバー隊は次のリンク先の実施案内を参照の上、手書きの場合にはPDFも参加申込書、コンピュータ入力の場合にはExcelの参加申込書をダウンロードの上、期限までに県連盟事務局までお申し込み下さい。

実施案内
参加申込書(PDF)
参加申込書(excel)

SFS通信第42号

7月 19th, 2016 by General | 0

新潟連盟スカウトフェローシップ(SFS)委員会が発行するSFS通信第42号をお届けします。
6月の総会で新潟連盟の新しい体制が決まりました。
それに先立ち、SFS委員会も新しい体制で動き始めています。

SFS通信第42号