このサイトでは、第21回世界スカウトジャンボリー日本派遣団スカウト通信員などから寄せられた現地情報を提供しています。

お久しぶりです、第3隊通信員の越智デス。

今日は21WSJ報告会+同窓会がありました。

報告会のほうは第2隊・第14隊と一緒に浦和のパルコにて行われました。

みんなあんま変わってないなぁっていうのが私の感想。

ただ、出発前とはやっぱり変わったよな、とは思いました。
多分・・・・・みんな全体的にすごく明るくなりました。出発前に比べて。
ってかメチャクチャOPENなキャラになった。 笑

同窓会の方は軽食が配られて、ちょっとおしゃべり。
その後隊長から配布物が配られて、だべりたい人はだべり、帰りたい人は帰りました。
カラオケに行ったという方々もいたそうな。 笑

・・・・・なんだかとってもしんみりさせられました。
ボーイスカウト活動を続けていればまたいつか、どこかで、嫌でも会う日がくるんでしょうけれども・・・。
もう二度と、アノメンバーの『第3隊』には入れないんだなぁって。 苦笑

そして更に、このような素晴らしい仲間達と出会うきっかけをつくって下さった現団リーダーの方々、地区の方々、そしてお金を出してくださった保護者、祖父への感謝の気持ちが強くなりました。

本当にありがとうございました。

今度はNJに奉仕隊として参加したいな。−−−

こんにちは 神奈川8隊(だった!?)です

いろいろありまして遅くなりました・・・

WSJあっという間でしたね。 この経験は何にも変えられないものだと思います。国境、人種、宗教、言語の違いを超えて1つのコミュニティの中で生活したことによって、ほかでは手に入れられない新しい世界観を身につけることが出来ました。この世界観は同じちかいとおきての元に集った仲間だからこそ手に入れられたのだと思います。この世界観を共有するために、これからは後輩にこの世界観を伝えて原隊のグローバル化を図っていきたいと思います。

それでは皆さんまた会う日まで・・・ BE PREPARED!!

神奈川8隊 岩尾

投稿遅れてすみません。千葉5隊の西谷です。皆おつかれさまです。5隊の皆さんには本当に感謝しています!アメリカに帰る時、皆ともう一度
会いたいと本気で思いました。残念ながら解隊式には出れませんが、ブログをご覧になった方々や5隊の皆様にこの場を借りてもう一度お礼をさせていただきます。ありがとうございました。僕はこの5隊として参加できたことをとてもうれしく思います。僕はできれば、次のジャンボリーも行きたいと思います。

皆、すごくいい思い出をありがとう。僕は君たちとの思い出を一生大切にしたいと思います。では、またの機会に会いましょう!

 帰国投稿五日も遅れてしまいすいません;;
もう通信員の役目は終了かと・・・
家に帰ってからもジャンボリーは続いてます。自覚しなさい、俺。
 最後の最後まで隊の足を引きずってしまいました・・・
帰りの飛行機搭乗の荷物チェックで引っかかりました;一体何が原因だったのだろう;
いまだに分かりません;
 もう反省ばかりのジャンボリーです;当然、WSJは最高でしたよ!
ただ改善すべき点はいくらでも・・・とついついしゃがみこむ俺ですが、
得たものも大きいと思います。
 一番目に見えてはっきりしているものは時差ぼけ・・・うれしくないけど;
まだ直りません。9時10時に起きるような生活です;まずい;弟も起こしにくいとか言ってたな;
 でもやっぱり英語力・・・というかその場しのぎ(オイ)は上達したはずです。
 少しは要領も良くなったかな?
 ジャンボリーが終了して(行く前からだけど)感謝すべきは両親です。
精神すり削って稼いだお金で行かせてもらったのですから、何にもましてお礼しなければ;
この場をお借りして。お世話になった方たち全員に。
 本当にありがとうございました!
 思えば出発する前も、しっかりした妹や母に色々教わりました。
今度はこの派遣での経験を教えなければ;ちゃんと覚えてるかな;
 長くなりました;すいません;読んでくださった方ありがとう。それではさようなら。

福井連盟武生第5団ベンチャー隊 日本派遣団D分団21隊 村田大志

前回の投稿から半月、帰国から3日がたちました。
お久しぶりです、12隊降旗です。

今回、私はNJも含めて初めてのジャンボリーに参加しました。
初めてのジャンボリーがこのイギリスでのジャンボリーでよかったと思います。
今回のジャンボリーの思い出は一生の思い出になるでしょう。
参加を支援してくれた方々への感謝でいっぱいです。

帰国して2日目の昨日。
久しぶりに学校に登校しました。
私の学校は来月の文化祭の準備や、部活などで夏休みも普段と変わらない生活を送っています。
そこで、帰国した私に
「そもそもボーイスカウトって何をするものなの?」
という質問をした友達がいました。
ジャンボリーを体験し、世界のスカウティングを目の当たりにした今の私は
「キャンピングなどの野外活動を通し、自然について考えたり、世界のスカウトとの相互理解を通し、世界平和を目指したりするんだよ」
と答えました。

やはり、ボーイスカウトに対する理解度は低いんだと思いました。
でも、低さに落胆することなく、理解度を高めていく努力をしていこうと思いました。
と同時に、まずは自分のスカウティングを見直し、自分の所属団での活動から頑張っていこうと決心しました。

最後になりましたが、ここまで私の投稿をお読みいただきありがとうございました。
そして、今回のジャンボリーへの参加を支えてくれたすべての人に弥栄!

B分団12隊 スカウト通信員 降旗安曇

 投稿が遅くなってしまい、申し訳ありません。17隊の中澤です。
 本当は、閉会式直前に投稿したかったのですが、色々とありまして…。

 とうとう終わってしまいました、21WSJ。ジャンボリー期間中、色々な事がありました。このセレモニーで始まった「開会式」、約4万人で100年を祝った「Sunrise Ceremony」、8日間日程の様々な「プログラム」………などなど、楽しい事が盛り沢山でした。一番の悩みだったのが、気候の変化です。具合悪くなったスカウトが続出してしまう程。

 さて、7日に「第21回 世界ジャンボリー」の閉会式がありました。あいにくの雨で物凄く濡れました。最初は、寒くてぶるぶる震えていました。パフォーマンスが終わった後、ジャンボリー最後の締めくくりとなる、花火が数十発上がり、そして4万人でジャンボリーソングを歌って終了。その時には、雨も止み、体が暖かくなっていました。
 これで過去最多となる、155の国と地域そして約4万人が集う「第21回 世界ジャンボリー」の夏が終了しました。約10日間の日程のジャンボリーは、本当に「あっ」という間でした。

 そして、ロンドン市内見学、ブラウンシー島見学とやり、昨日(12日)の午前10時8分頃に無事、帰国しました。
 次回のジャンボリーは、4年後の2011年 スウェーデンで行われるので、この模様を後輩に伝えて、後輩が行ってくれるように願っています。僕は行けませんが(悲)
 最後に、僕が通信員をやりたいと思ったのは、日本全国の人に何か実績を残しておきたいと思いです。又、このブログを読んで下さった方、ありがとうございました。

第6隊の牛山千紗貴です
12日に予定通り無事帰国することができました。
今この3週間振り返って見る時、異国の地で今までに経験したことの無い長期キャンプを通し、体調を崩したり、ストレスを感じることももちろんあったけれど、楽しかった思い出とお腹を抱えて笑った出来事を思い出します。
私事になりますが、今回私は6隊で班長をさせていただきました。
私は現在高校3年生、正直受験を考えると世界ジャンボリーへの参加はとても迷いました。
今派遣から帰ってきて思うことは、スカウトとして、班の班長として世界ジャンボリーに参加できて本当に良かったという充実感。至らない私をサポートしてくれた仲間やリーダーに心より感謝しています。
中高生でのこの長期海外派遣はこれからの人生の良い影響を与えてくれたと思います。
私自身英語が大の苦手で今まで避けて通ってきましたが、イギリスでは世界中の人ともっとコミュニケーションをとりたいと思い、言葉の大切さを再認識しました。そして、これからもっともっと英語を勉強しなければならないことがわかりました。
話が少しずれてしまったかもしれませんが、次の世界ジャンボリーはスウェーデン!!
多くのスカウトに私が経験したようなすばらしい活動を堪能して貰いたいと願っています。
(そして私も出来れば何らかの形で参加したいと漠然と思っていたりします。)

今回貴重な経験をして、無事に帰ってこれたのには両親、自団、地区、他国、仲間、リーダー、ISTと周囲の方々の支援があってこそ成しえた事です。本当にありがとうございました。

楽しかった世界ジャンボリー、私の一生の宝物です。

こんにちは!16隊の保尊美里です!
雨を忘れさせるような感動的な夜について書きま⌒す♪

7/28
昼間は盛大なジャンボリーの開会式があり、夕方からは楽しみにしていたライヴがありました♪
途中から結構雨が降ってきてしまって大変だったけど何とかステージ前のポジションを死守していました汗;
雨にも勝る皆の熱気には驚きました(゜О゜!!)

夜にはなんと流れ星☆≡空は満天の星で埋め尽くされていました!
イギリスの空は雄大で丸くて、地球は丸いということを自分の目で感じ取れました!
最高の仲間とイギリスで流れ星を見れた感動はとても大きかった!!!

8/7
とても楽しかったJamboreeの閉会式がありました。この日の天気は天気予報通り大雨でしたが日頃の行いのせいか何度も雨が止んでくれましたww
雨の影響で寒くて寒くて閉会式のはじめのうちは皆とても静かでした……
しかし閉会式の中盤くらいから雨も止み、花火が沢山打ち上げられました☆★日本のお祭りがとても恋しくなりました(´Å`)気が付けば皆うるさくなってたなぁ笑*

P.S.
頭の中はまだまだJamboreeだけど今PCの隣には“宿題”という恐ろしいモンスターが潜んでいるのでそろそろ退治にとりかかろうと思います(゜д゜汗;)
皆頑張ろぅ↑↑↑↑

            Bye,
M顱AтO

日本に帰国して一日たちました♪
ではここで体験したことなど簡単にまとめていきたいとおもいます・・・・  
まず
世界ジャンボリーでは貴重な経験をたくさんさせていただきました☆
日本で3人しかいけない表敬訪問に選んでいただき市長さんと写真をとることができたり
その他にもたくさんの経験をすることができました☆
31隊のみんなと笑いながら過ごしたキャンプでした♪

ホームステイですが運がついていたのかリゾート地みたいなところでとても景色がきれいでした☆
ホームステイ先の家族も優しくて本当に恵まれていたと思います♪
ホームステイ中は常に笑っていました☆
笑顔がたえないホームステイでしたぁ!!

あっとゆうまの3週間・・
めんどうなことも楽しいこともいろいろあり
喜怒哀楽の毎日でしたが
まわりにいた方々のおかげで3週間すごせました!
信頼できる友達もできました☆

写真も撮ったので
アップロードしたら載せたいと思います☆
楽しみにしていてくださいっ☆

以上
日本派遣団31隊
高橋理英でしたぁ♪

これが二回目の、そしておそらく最後の投稿になります。35隊の者です。

昨日の夜に無事、家に帰り着きました!

帰ってきてからは「暑い」ばかり言ってます^^;一日中とにかく暑い・・・何もしなくても汗が出てくる。><

そうそう、日本ではセミが鳴いてるんですよね!!向こうにいる間はそんなことすっかり忘れていました♪

これぞまさしく日本の夏・・・

そんな中で、「もうジャンボリーは終わったんだなぁ…」と思うとなんだか少しさびしいですよ。

急に日常に戻されたんで、変化に頭がついていけてない感じですね。(笑

しかし、参加者たちの活動は、ここで終わりではないんです。これから、この経験をどう「活かし」、原隊のスカウトたちにどう「伝える」かが大切なんです!参加者の皆さん!どうか、これからも頑張って下さい!

keep looking »