Archive for '04_ベンチャースカウト' Category

差別・偏見をなくそう! シトラスリボン

10月 5th, 2021 by General | 0

毎年、9月を中心にボーイスカウトは「スカウトの日」の活動をしています。
ボーイスカウト長岡第1団はシトラスリボンのメッセージボードを作成・展示
活動の様子が新聞に掲載されました。
 ◎新聞記事

Read full post...

新潟県の特別警戒全県発出に伴う緊急連絡

9月 1st, 2021 by General | 0

ボーイスカウト新潟連盟理事長および県連盟コミッショナーから、新潟県の特別警報県内全域への拡大発令を受けて県連盟としての対応再確認の指示がなされました。
関係資料を発出いたしますので、各位のご理解ご協力をお願いいたします。
 ◎新潟県特別警戒全県発出(コロナ)に伴う対応について
 ◎(参考)新潟県のホームページより(1)
 ◎(参考)新潟県のホームページより(2)
尚、新潟県のホームページの内容はこちらから参照できます。

Read full post...

パラリンピック聖火フェスティバル弥彦村採火式

8月 24th, 2021 by General | 0

 ボーイスカウト西蒲原第7団は、令和3年8月15日(日)午前11時より母体である彌彦神社境内「みずほ館」にて『東京2020パラリンピック聖火フェスティバル弥彦村採火式』で舞い切り式火起こしをご奉仕致しました。
 スカウト達は今まで火起こし器を見たり触れたりすることがなく、一からのスタートでした。
なかなか火起こし器を動かすのが難しい様子で、連続で回転させるタイミングをつかめずに苦戦していました。
板や火切りギネの素材を換えて挑戦していき、自分たちに合う素材を見つけることが出来ました。
コロナ禍の中での訓練となりましたが、何度も何度も訓練を重ねて行くにつれてスカウト達もコツを覚え、火種を作ることが出来ました。
麻ひもをほぐし、燃えやすい脱脂綿を使い、火種から燃え広がり、ついには火を起こすことができました。
5月から幾度となく訓練を積んできたスカウトの表情は自身に満ち溢れていましたが、やはり本番直前となると表情は強張っていました。
しかし火起こし器を持った瞬間に緊張がほぐれたのか訓練の時と同じ表情になり、落ち着いて火を起こすことができました。
これはスカウト達の努力の賜物によるものです。
ボーイスカウトだから経験できた今回のご奉仕は、仲間と助け合い、自ら考えてたどり着いた答えが今回の成功に繋がったと思います。
とても貴重な経験ができたスカウト達は、自分に自信が持てたことにより、今後の活動に期待したいと思います。
【奉仕者】
VS 武田 隆利(たけだ たかとし)
BS 赤坂 響(あかさか ひびき)
BS 謀 之進(やなぎだ とくのしん)
BS 棚橋 史弥(たなはし ふみや)
BS 吉田 伊駈(よしだ いく)
BS 石川 優牙(いしかわ ゆうが)
BS 菅 航人(すが こうと)
文責 ボーイ隊長 佐藤智也
 ◎ホームページに使用した画像
尚、当日の動画はフェースブックにアップされて、新潟連盟のフェースブックページでもシェアしていますので、ご覧ください。
 ◎フェースブックページ

Read full post...

「進歩に関する特別措置」今年度も継続です

7月 1st, 2021 by General | 0

 ボーイスカウト日本連盟が2020(令和 2)年 5月に施行した「進歩に関する特別措置」については 、今年度も進歩に関する配慮が必要であるとして、より具体的な表記に改めた特別措置を、添付のとおり発表しています。
それぞれの年代の進歩章への取り組みについて、担当の指導者のみなさんは、添付の特別措置に基づき、継続した対応をお願いします。
なお、富士スカウト章に挑戦するスカウトの申請期限について、延長が必要な場合の手続きについては年末をめどに連絡があるそうですのでご注意ください。
 ◎新型コロナウイルス対応における進歩に関する特別措置(継続)

Read full post...

富士スカウトが県知事を表敬訪問しました

4月 2nd, 2021 by General | 0

令和3年3月25日、ボーイスカウトの進級章「富士スカウト章」を取得した2名が、花角新潟県知事(日本ボーイスカウト新潟連盟長)を表敬訪問しました。
その模様は、新潟日報3月30日の朝刊で紹介されました。
上の写真は、懇談の様子です。

Read full post...

缶バッジGET大作戦にチャレンジしよう

3月 17th, 2021 by General | 0

ボーイスカウト新潟連盟の次なる提案は「缶バッジGET大作戦」です。
まだまだ収束しないこの時期、これまで通りの野外活動に踏み切れない環境現状の中、我々指導者は「スカウトのために慎重かつ前向きで実現可能な活動提案をして行く義務」があります。
「缶バッジGET大作戦」は、ビーバースカウト・カブスカウト・ボーイスカウトのみなさんは、みんなでやりたいことを、ベンチャースカウトの皆さんはアクションプランを隊長に伝えて下さい。
隊長が県連盟コミッショナーにWeb入力で報告すると缶バッジが届きます。
ローバースカウトのみなさんはチラシを参照して課題に挑戦し、検討結果をWeb入力してください。
Web入力のURLは団代表宛てにメールしていますので、団代表にお尋ねください。
 ◎

Read full post...