中越沖地震災害ボランティア募集について(その3)

8月 17th, 2007 by General | 0

 「平成19年新潟県中越沖地震」発生から1ヶ月を迎えます。現在柏崎市内の学校等避難所に非難されている方々は約710人で、市内では仮設住宅が完成して入居が始まりました。こうした状況の中で、柏崎市の方針により、これまで新潟連盟が管理運営に協力していた地震災害避難所(小学校)が8月15日(水)の13時をもって閉鎖されることになりました。このため新潟連盟では、避難所の閉鎖に伴いスカウト関係者でボランティア災害支援活動に協力いただく方法を次のとおり変更することといたしました。今後は仮設住宅入居支援活動ほかの新たな展開となりますが、引き続き支援活動にご協力をお願いいたします。

<8月15日以降の対応方法>
スカウト関係者から災害に対するボランティア支援活動をしたいという希望があるときは、直接、柏崎市が設置するボランティアセンターへ申し込む。
その他の地域でも状況に応じた支援を必要とする場合もあるので、その場合は新潟連盟にご一報願いたい。

<新潟県柏崎市のボランティア受付先>
電話 柏崎市災害ボランティアセンター 0257-22-1411
参考:柏崎市 http://www.city.kashiwazaki.niigata.jp/

<ボーイスカウト新潟連盟>
(電話が込み合いますのでご連絡はFAX優先でお願いします)
FAX 025-229-5446
電話 025-229-5454 10:00〜16:00(土日祝は休)
E-mail: office@scout-niigata.org

<ボランティア活動参加のときの注意事項>
1. 必ず所属する団の承認のもとに参加する。
2. 参加はローバースカウト、指導者とする。未成年者は保護者の同意を得る。
3. 安全には十分配慮し、必要な態勢(宿泊・装備・服装・保険の加入・食料・飲料等の準備ほか)を整えてから取組む。
4. 災害を受けた方々への支援なので、受け入れ先の負担になるようなことは控える。
5. 現地の状況は日々変化するので、支援する場所・状況に応じた対応をすること。

平成19年8月17日 16:00更新
事務局長

Comments are closed.